SEO初心者編〜SEO初心者のためのSEO講座〜 


SEO初心者のための、アメブロ専用「SEOこれだけやればOK」 月額300円のサポート半年分付

ホームページは作ったけれど、多くの人に見てもらいたいのだけれど、検索エンジンに表示されない。表示されても順位ははるか彼方・・・・。どうすれば、検索エンジンに重要なページだと認識して貰えるのか?それがSEOです。
初心者でも大丈夫。このサイトを読んで実践すれば、少しでも上へ行けます。

サイトマップ

各検索エンジンの特徴 Google編

ページランク

検索エンジンGoogleの最大の特徴はページランク というシステムを導入していることです。

これはサイトではなくページ単位でその重要性を数値化したもので、検索結果上位表示と密接な関係があります。

ページランクは0〜10まであり、高い方が優れたページであることを表します。

ページランクはGoogleツールバーで確認することができます。

Google公表情報によれば、ページランクは数多く、そして優秀なページからの被リンクを受けることで上昇するそうです。

このページランク、通常は1〜2で、3〜4になるとかなり優秀なページと言えます。

5以上はプロ並みで、7以上は大手ポータルサイトクラスです。

ちなみに、Yahoo!でも8です。

ページランクは3〜4ヶ月に1度更新されます。立ち上げたばかりのサイトドメイン)などは、ページランクはつけられていません。

優れた検索エンジンのパイオニア

既に古い話ですが、昔から検索エンジンというものはありましたが、今のようにキーワードを入力すると望んだ情報が満載のサイトがずらっと並ぶような優秀な検索エンジンにはほど遠いものでした。

以前の検索エンジンは、ページ内にいくつキーワードがあるか?META KEYWORDにキーワードがあるか?で順位付けしていたので、それを利用した悪質なサイトばかりが上位表示されていました。

これでは検索エンジンを利用する側は、苦労するばかり、そこに登場したのがGoogle。

瞬く間に人気を呼んだGoogleは全世界へ広がっていったのです。

その人気を集めたシステムとは、被リンクをそのページへの投票とみなして、優秀で数多い投票を得ているページを上位表示することでした。

そしてMATA KEYWORDを無視し、ページ内のキーワードが極端に多いページはいんちきなものとみなし、排除することで検索者が望んでいるページを上位表示するようにしたことで、多くの支持を得たのです。

Googleは現代型検索エンジンのパイオニアと呼べます。

Googleへ登録

Googleのクローラーは、Googleボットと呼びます。

www内をリンクを辿って、動き回るロボット(プログラム)です。

サイトやページは勝手にGoogleボットによって登録されていきますが、以下のURLで巡回先へ追加してもらうこともできます。

急いで登録したいなら、全ページを登録した方が良いでしょう。

> http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl

サイトが登録されているかどうかはこちら

> https://www.google.com/webmasters/tools/sitestatus?hl=ja

また、サイトマップの登録やレポートの閲覧ができるウェブマスターツールにも登録しておきましょう。

> https://www.google.com/webmasters/tools/dashboard?hl=ja

ページ数100までなら、以下のツールで自動でサイトマップを作成できます。

サイトマップラス Powered by SEO対策
100円リスティング広告
SEOの基礎知識
各検索エンジンの特徴
 Yahoo!編
 Google編
キーワードの重要性
 KEI値とは
 2語キーワードを狙う
HTMLのテクニック
 METAタグ
 TITEL/H/STRONGタグ
 簡易構造化
 動的ページ/フレームページを避ける
被リンクの重要性
 被リンクとページランク
 相互リンク申し込み
SEOスパムとは
 SEOスパム対策
SEOツール
 無料SEOツール
 有料SEOツール
リンクについて
BBS
リンク集(SEO関連)
リンク集(その他)



































激戦キーワードをたった3ステップの簡単な作業でギュイーンと検索エンジン一位を奪取する!SPEED-SEO JUGUAR(ジャガー)




SEO初心者編 All copyrights 2007 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。