SEO初心者編〜SEO初心者のためのSEO講座〜 


SEO初心者のための、アメブロ専用「SEOこれだけやればOK」 月額300円のサポート半年分付

ホームページは作ったけれど、多くの人に見てもらいたいのだけれど、検索エンジンに表示されない。表示されても順位ははるか彼方・・・・。どうすれば、検索エンジンに重要なページだと認識して貰えるのか?それがSEOです。
初心者でも大丈夫。このサイトを読んで実践すれば、少しでも上へ行けます。

サイトマップ

HTMLのテクニック

TITLEタグ

TITLEタグは最も重要なタグです。TITLEタグを設定すると、ウィンドウのタイトルが設定できます。

このページを例にあげると、

<TITLE>TITLE/H/STRONGタグ|HTMLのテクニック|SEO初心者編</TITLE>

というタグで

「TITLE/H/STRONGタグ|HTMLのテクニック|SEO初心者編」

というウィンドウタイトルが表示されています。

検索エンジンは、このタイトルをページの内容を表すものとして最も信用します。

このタイトルへ重要なキーワードを、重要度が高い順に前から設定すると効果があるようです。


H1〜6タグ

Hタグは見出しを表すタグです。

見出しは階層構造を構築でき、大見出しがH1、小見出しがH6というように数字が小さいほど重要だといえます。

Hタグを設定すると、タグを設定した文字が1行となり、文字サイズが変化します。(スタイルシートなどで特に設定している場合を除きます)

例えば、この文章の見出しである「H1〜H6タグ」をHTMLで表すと次のようになります。

<H2>H1〜6タグ</H2>

(このサイトのHタグは予めスタイルシートで文字スタイルを設定していますので、デフォルトの状態とは異なります)

インターネットは、元々米国文化から始まっており、米国は文章を階層構造にすることを標準としていますので、正しい階層構造で作成した見出しは、重要な要素として検索エンジンに認識されます。

できるかぎり、重要キーワードを各見出しへ盛り込んでいきましょう。

STRONGタグ

検索エンジンにTAITLEタグ、Hタグに次いで重要な要素と認識されるのがSTORONGタグです。

STORONGタグを設定した文字は、太字になって強調表示されます。

例えば、

<STRONG>SEO初心者編</STRONG>

と、HTMLで書くと、

SEO初心者編

と表示されます。

ページの文章の中でも重要なキーワードをSTRONGタグで設定してあげると効果的です。

尚、効果的なSTRONGタグの使用のため、1ページ中にSTRONGタグを設定するのは3つ程度が良いようです。

※類似にEMタグというものがありますが、こちらも同じ強調表示ですが、文字は斜体になり、STRONGタグよりは効果が薄いようです。検証はできておりませんが、STORONGタグとうまく組み合わせると良いかもしれません。

100円リスティング広告
SEOの基礎知識
各検索エンジンの特徴
 Yahoo!編
 Google編
キーワードの重要性
 KEI値とは
 2語キーワードを狙う
HTMLのテクニック
 METAタグ
 TITLE/H/STRONGタグ
 簡易構造化
 動的ページ/フレームページを避ける
被リンクの重要性
 被リンクとページランク
 相互リンク申し込み
SEOスパムとは
 SEOスパム対策
SEOツール
 無料SEOツール
 有料SEOツール
リンクについて
BBS
リンク集(SEO関連)
リンク集(その他)



































激戦キーワードをたった3ステップの簡単な作業でギュイーンと検索エンジン一位を奪取する!SPEED-SEO JUGUAR(ジャガー)




SEO初心者編 All copyrights 2007 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。