趣味からはじめるお金の稼ぎ方

「楽しい」うえに自分もお客さんも「幸せ」になれる世界、やればやるほど「趣味」が「収入」になる世界があります。

引き寄せ
このエントリーをはてなブックマークに追加

引き寄せ

お客さんは「ここ」に集まる

お客さんは「ここ」に集まる

「誰に見てもらうか」が大切

ブログFacebookを使って趣味特技について発信することは、お店が告知のためのチラシを配ることに似ています。

今度はそのチラシをどれだけ多くの人に見てもらうかを考えます。

ブログで言うところの「アクセスアップ」です。

どれだけの見込み客をあなたのブログに連れてくることができるか?

アクセスアップとはそういうことです。

ここができていないと、いくらテーマを明確にしたブログを続けても、いつまで経っても収入が生まれないことになります。

ブログを書きながらアクセスアップに取り組むようにしなければなりませんが、誰でも彼でもアクセスしてもらえばいいわけではありません。

大切なのは「どんな人にアクセスしてもらうか」です。 (さらに…)

お客さんを思わず振り向かせるブログのマナー

お客さんを思わず振り向かせるブログのマナー

記事のタイトル

せっかくアクセスしてくれても、その人たちにブログをしっかり読んでもらえないと意味がありません。

ブログ記事をじっくり読んでもらうための注意点はたくさんあり、全てをベストの状態にすることは無理ですが、できるだけよいものになるよう、意識して取り組んでみましょう。

1つ1つの記事タイトルは「目の引くもの」になっていますか?

ブログの記事タイトルはいわば「本のタイトル」「テレビ番組欄の見出し」です。

タイトルを見ただけで興味が湧き、中身を読みたくなるものを考えてください。

例えば、「昨日散歩中に、偶然小学校時代の友人と再会した」という記事を書くとして、「昨日の出来事」と「奇跡の再会」なら、後者のタイトルの方が読者の興味を引きますよね。

より興味を引くタイトルをつけるコツは、記事を書き終えてからタイトルをつけることです。

書き終えた記事の中で、一番伝えたい部分を興味深く表現する練習をしましょう。

日頃からあなたが気になったタイトルをチェックし、研究しておきましょう。 (さらに…)

来て欲しいお客さんにだけ集まってもらう方法

来て欲しいお客さんにだけ集まってもらう方法

カレーブログ

趣味起業を進めるうえで、あなたが書いているブログに興味がある人(見込み客)だけ来てもらうのが一番いい状態です。

そうなることで第4ステップのファン作りもやりやすくなり、商品も売れやすくなります。

では、そこを目指すために何をすればよいでしょうか?

あるカレー好き女性の話です。

ブログもとにかくカレーのことばかり書いています。

どこのカレーはおいしい、いまいちといった話題から、自分が作ったカレーはこんな味になったとか、こんなスパイスを入れたらこうなったとか、これでもかと言うくらいカレーのことばかりです。

そして面白いことに、コメントがたくさんついたそうです。当たり前ですが、カレー好きの人からのコメントです。 (さらに…)

まとめ

まとめ

□お客さんのいる場所を想像する

あなたの趣味起業に興味を示してくれる人は、どこに集まるか? ネットとリアル、両方で考える

□読者の入り口を作る

あなたのブログやメルマガを読んでもらえるように、いろんなところに入り口(リンク)を設置する。(同ジャンルのブログへのコメントやコミュニティへの書き込み、動画サイトへの投稿、ランキングサイトへの登録など)

□読者登録や友達申請をする

ブログやFacebookでどんどん繋がる。積極的に人と繋がっていくことで、より多くの人に見つけてもらいやすくなる

□書き方に注意

文字の色や文章の体裁で読まれる率が変わる。また、記事内容の徹底具合でどんな人が来てくれるかが変わる