趣味からはじめるお金の稼ぎ方

「楽しい」うえに自分もお客さんも「幸せ」になれる世界、やればやるほど「趣味」が「収入」になる世界があります。

趣味起業ジャンル別アドバイス
このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味起業ジャンル別アドバイス

メルマガがあなたの趣味起業を10倍強くする

メルマガがあなたの趣味起業を10倍強くする

全てのジャンルの趣味起業に必要なメディア

趣味起業の一連の流れをおさらいしてみましょう。

まず「情報発信」し、次に同じ趣味を持つ人たちを「引き寄せ」、その人たちに「ファン」になってもらい、ファンがついたら「商品の販売」、最後に「収入の安定化」です。

この5つの流れを実践するにあたって、より効果を上げるためのポイントがいくつかあります。

それらは趣味起業のジャンルによって微妙に変わってくるのですが、全ジャンル共通で行うべきポイントが1つあります。

それはメルマガについてです。

ブログだけで趣味起業はできてしまいますが、メルマガを併用することでより強く、大きく育つのです。

メルマガを読んだことのある人は多いと思いますが、書いたことのある人となると一気に少なくなります。

「ブログだけでも大変なのに、メルマガまで書くの?」という感じですよね。

ブログもメルマガも文章を書いて発信するという点では似た媒体です。

しかし、実際にはメルマガの方が圧倒的なパワーを秘めています。

例えば、1日のアクセス数が1000人のブログと、読者数1000人のメルマガがあったとします。

一見同じような媒体でも、次のような違いがあります。

ブログ

メルマガ

・1000人の中には通りすがりの人も含まれる

・1000人の中身は常に入れ替わっている

・1週間更新を休むと、アクセス数が激減する

・頻繁に記事を更新する必要がある

・すぐ忘れられてしまう

・1000人の読者数に通りすがりは含まれない

・読者数1000人は常に同じ人たち

・1ヶ月後に配信しても、解約されない限り同じ1000人に届く

・配信は週1回ペースで十分

・届く度にあなたの存在を思い出してくれる

何よりも、見てくれているかどうか分からないブログより、メールアドレスを入力してまで受け取ってくれるメルマガの方が、確実に読んでもらえるということです。

なのでブログで人を集めつつ、メルマガ読者を増やしていくのが理想です。 (さらに…)

ハンドメイド・アート系のポイント

ハンドメイド・アート系のポイント

制作過程を記事にする

一般的に「読者が喜ぶ記事」「読者の役に立つ記事」と言われても、クリエイター系の趣味起業では何を書けばよいか思いつかず、どうしても作品の掲載や日記的な記事になってしまいがちです。

クリエイター系の趣味起業では、他のジャンルとは違う視点で記事を投稿し、ファン作りをする必要があります。

例えば作品に関する記事ですが、作品集だけでなく作品の制作過程を記事にすることをおすすめします。

過程を載せることで、まず読者の興味が湧きます。「こんな風に作っていたのか」「この先どうなるんだろう」と、完成する前から感情移入が始まります。

あなたにとっては当たり前の制作過程でも、読者には知らないことだらけなので感動してもらえます。 (さらに…)

スポーツ系のポイント

スポーツ系のポイント

切り口を考え、アフターフォローをしっかりと

スポーツで趣味起業する場合、自分自身がプレイしているネタに加えて、自分で取り組める上達のコツなども記事に取り入れるといいです。

読者は「上手くなりたい」と考えている人がほとんどですから、その欲求を満たすことで頻繁に訪れてくれるようになります。

ブログよりもプロが教える上達本やサイトがあるから、みんなそっちを見るのでは?」というのが心配ならば、動画をブログに掲載して分かりやすく解説したり、質問を受け付けてブログで解説してあげるなどの工夫をすることで、ファンを増やすことができます。 (さらに…)

セラピー・カウンセリング系のポイント

セラピー・カウンセリング系のポイント

参加者の声の掲載にもコツがある

人とセッションを行うサービスがメインとなる趣味起業は、いかにその様子をお客さんに伝えられるかがカギとなります。

そもそも人と人、特に個別にあったり話したりする場合は少なからず不安があります。

それを和らげるためには、あなた自身の人柄を出せる記事に加え、セッションの雰囲気を伝えられる記事を書きましょう。

いきなりセッションに来られる方もいますが、まずはお茶会などで会ってからという人もいますので、定期的にお茶会などを開き、実際に会う機会を作っておくことも大切です。

この場合もお茶会などの雰囲気が伝わる記事を書き、参加しやすい空気作りを心がけましょう。

まだ一度も開催したことがない場合は、あなた自身が誰かのお茶会の参加し、あなたの自然体の様子を写真に撮るなどして表現しましょう。

あるいは知り合いに集まってもらい、お茶している様子などを記事にするのもいいでしょう。

ただ、お茶会にしてもセッションにしても、参加されている方の個人が特定されるケースも多いですから、参加者の方にはきちんと断りを入れておきましょう。

そして、欠かせないのが参加者の声です。

必ずアンケートなどで感想をいただくようにしましょう。

これをブログで紹介する承諾を事前に得ておくのを忘れずに。

お客さんの声をそのまま「お客さんの声」として記事掲載しても、元々興味のある人にしか読んでもらえません。

あなたも他の人のブログでお客さんの声を好んで読みませんよね。

ですからできれば違う話題から入って、自然な感じでお客さんの声を紹介する流れの記事になるよう工夫してみましょう。 (さらに…)

プロフィール作成例

プロフィール作成例

ブログ趣味起業に使うなら、プロフィールの書き方に気をつけましょう。

特にサービスを提供する場合、「あなたがどんな人なのか」はお客さんにとって非常に大切です。

どんな占い師さんに見てもらおうか、あそこのお医者さんの評判はどうか、このクッキーを焼いている人はどんな人なのか、などが気になるものです。

仕入れたものを販売している場合でも、ネットで買う時はその信頼度が購買の判断材料になります。

結局はどんなジャンルであっても、プロフィールを充実させて信頼度を上げた方がいいのです。

いくつかのポイントを挙げておきますので、チェックしてみてください。 (さらに…)

教室・サロン系のポイント

教室・サロン系のポイント

しっかりと雰囲気を伝え、不安をなくす

大切なのは、教室の楽しそうな雰囲気や、サロンの落ち着いた雰囲気など、その場の空気をブログやホームページで伝えることです。

写真掲載やお客さんの声も大切です。

さらに重要なのは教室やサロンの場所です。

これが明確に分かるかどうかがポイントです。

場所を明確にするには、「住所を掲載する」「地図を掲載する」「最寄り駅(バス停)から徒歩何分などの表記を記載する」「道が分かりにくい場合は写真入りの道案内を入れる」などの方法があります。

さらに、入り口の写真や教室・サロン内の写真を掲載して、参加することへの不安を少しでも取り除いてあげましょう。

また、教室やサロンは予約制になっていることが多いですから、空いている日時を示したカレンダーやスケジュールを掲載しましょう。 (さらに…)

まとめ

まとめ

趣味起業のジャンルによって微妙にやり方は違ってきます。

あなたのジャンルでは何をどうすればいいかをよく理解し、成果に繋がりやすい方法を選びましょう。

□メルマガは必須

どんなジャンルでもメルマガは必須。使い方次第で売上が上がる

□ハンドメイド・アート系

制作過程を記事にするとファンが増える

□スポーツ系

メジャースポーツは魅せ方、切り口に工夫を。マイナースポーツならストレートに上達法を書く

□セラピー・カウンセリング系

セッションの雰囲気やお客様の声は必須。そして何より人相手のビジネスなので、あなたの人間性が伝わる記事やプロフィールも重要

□教室・サロン系

場所や連絡先ははっきり書く。教室やサロンの雰囲気を伝える記事も忘れずに