趣味からはじめるお金の稼ぎ方

「楽しい」うえに自分もお客さんも「幸せ」になれる世界、やればやるほど「趣味」が「収入」になる世界があります。

ファン作り

まとめ

まとめ

どれだけのファンを作るか、その数と濃さで趣味起業の姓かが大きく変わってきます。

こまめなコミュニケーションがファン作りの要。面倒がらずに継続していきましょう。

□コミュニケーションをこまめに取る

三河屋さんの法則を思い出し、できる限り読者と気軽にコミュニケーションを取る

□質問してみる

ブログやメルマガを使って、読者に質問する。答えてもらうことでコミュニケーションが生まれる

□コンテストなどを実施する

コンテストやアンケートなどは、大勢を巻き込んで盛り上がることができる。みんなで盛り上がってコミュニケーションを取る

□実際に会う

ブログやメルマガだけでなく、実際に出かけて人と会うことで、より早く、より確実にファン作りができる。チャンスがあれば積極的に会いに行こう


三河屋さんの法則

三河屋さんの法則

人がお店を選ぶ本当の理由

あなたには、いきつけの美容院(理容院)はありますか?

おそらく、毎回同じお店に通っているのではないでしょうか。

たまに別のお店(新規開店したところとか)という人もいると思いますが、毎回違うお店に行くというのは少ないでしょう。

では、なぜ毎回同じお店なのでしょう?

そこには「安心感」や「信頼関係」が築かれているからです。

逆に知らないお店に行くのに勇気がいるのは、そこに多少の「不安」があるからです。

毎回行っているお店も、最初は少なからず不安があったはずです。

そして「腕がよかった」「値段が手頃」「家に近い」といった、毎回行くようになった理由があるはずです。

でも、最大の理由は別のところ、お店のスタッフとあなたの「関係性」にあります。 (さらに…)

コミュニケーションは工夫から生まれる

コミュニケーションは工夫から生まれる

人には「質問されると答えたくなる」という習性があります。

あるスペイン語のメルマガの話ですが、まだブログが一般的でなかった頃、スペイン語のワンフレーズをメルマガで音声配信していたそうです。

思い切って聞き取りテストを実施してみることにしたのですが、返信は0でした。

懲りずに2回目のテストをしたところ、今度は2通の返信がありました。

ここで主催者が気づいたことが2つあります。

1つは聞き取りテストに参加したくても、間違えると恥ずかしいのでメールを出しにくい人が多いこと。

2通の返信メールには「これで合ってるかな?」と自信なさげなメッセージが書かれていたため、1回目も読まれていなかったのではなく、初めての聞き取りテストに戸惑ったり、恥ずかしくて返信できなかったりしたのだと思われました。

もう1つは、主催者の添削に予想以上に大喜びいただけたということです。 (さらに…)

継続的なコミュニケーションでファン獲得!

継続的なコミュニケーションでファン獲得!

壁をなくして距離を縮める

あなたのファン作りの第1歩として、まずお客さん(読者)との距離を縮めることから始めましょう。

読者との距離感はとても大切で、遠すぎると別世界に感じられてしまい、なかなか近寄ってくれません。

距離が近ければ親近感が湧いて、ファンになってもらいやすくなります。

そもそもブログには読み物というイメージがあります。

ブログを書く人(あなた)がいて、読む人(お客さん)がいることで成り立ちます。

「向こう側」と「こっち側」という感覚が無意識のうちに存在しているのです。

ただ、ブログはコメント記入という機能があるので、書き手と読み手の間にやり取りがあると、少し距離は縮まります。 (さらに…)

誠実なファン作りで成約率が10倍以上に!

誠実なファン作りで成約率が10倍以上に!

「追っかけ」を作ろう

ここでは、あなたの周りに集まってくれた読者をどうやってファンになっていただくかを説明していきます。

ブログ読者やお客さんから「あなたの商品・サービスが好き」と言ってもらえる状態を作り出すのです。

この「ファン作り」は、趣味起業による安定収入を目指すために、避けては通れないステップです。

ファン作りをしっかりやっておくことで、最終的に商品やサービスを販売した時の売れ方(成約率)が大きく変わってきます。

インターネット上で商品を販売する場合、成約率は1%が普通、2~3%で優秀といわれています。

販売ページを100人が見たとして、注文が入るのは通常1~2件ということです。 (さらに…)