葬儀執行マニュアル

葬儀・法要の作法と手順と挨拶 

葬儀費用を抑えた上手な葬儀の出し方

あなたは急な訃報に準備はできていますか?葬儀(通夜)・法要(法事)の作法や手順(マナー)と挨拶はこちらのサイトで確認ください。
気になる香典の額や、基本的な焼香の仕方まで何でも解説しています。(仏教式、神式、キリスト教式対応です)

サイトマップ TOP > お役立ち知識 >

お役立ち知識

世話役の役割

通夜葬儀告別式全般の実務を取り仕切ります。参列者に対しては遺族側の人間であり、またその一方で喪家に対しては一弔問客、会葬者です。


当座の現金

葬儀社に依頼した部分の費用などは後日払いとなりますが、雑費や寺社への謝礼などは、当日現金が必要となります。

葬儀社と葬儀の費用

葬儀社を決める時は、こちらの希望はハッキリと述べ、事前に見積を取るなどして、しっかり打ち合わせをしておくことが大切です。

香典の包み方・数珠の持ち方

香典数珠は、日常的にはあまりなじみのあるものではありませんので、その扱い方にとまどうことも多いと思います。

通夜・葬式に行けなかったとき

葬儀・告別式が終わってから亡くなったことを知った時は、できるだけ早く弔問します。

焼香の仕方

仏式のお通夜、葬儀などで行われる焼香には、香をたいて俗で穢れた自分自身の身を清めるという意味と、故人に芳香を捧げて供養するという意味があります。方法としては、香炉抹香をたくやり方と、線香をあげるやり方があります。焼香の際の作法や線香の本数などには、仏教の各宗派によって違いがあります。


香典の金額

香典の金額は、故人との生前の関係に応じて決めるものですが、地域の習慣やお通夜・葬儀の規模、さらに自身の社会的地位によっても異なってきます。

弔問の服装

アクセサリー類は、結婚指輪腕時計以外はずします。パールの一連ネックレスだけが許されるアクセサリーです。化粧も控え目にしましょう。

神式・キリスト教式の通夜

神式キリスト教の葬儀にも、仏式でいうところのお通夜にあたる儀式があります。また、通夜ぶるまいと同じように会食も行われます。

式場での位置と席次

最近では、喪主と親族以外の席は、特に席次を指定しないことが多くなっているようです。

玉串奉奠・献花の仕方

故人を弔うために捧げられるのが、仏式の焼香であり、神式では「玉串奉奠」で、キリスト教では「献花」です。

即日返しについて

儀礼を簡略化する考え方と、弔問客に直接香典返しを手渡すので、心のこもったお返しができるという考え方から、即日返しが増えているようです。

様々な葬儀・告別式

社会のしくみやライフスタイルの変化に伴い、葬儀の仕方も従来のイメージにとらわれない、個性豊かなものも行われるようになってきています。

お墓と納骨について

お墓納骨の仕方は、宗派や地方によって違っていますが、特に墓石の形は、最近は自由に選ぶようになってきているようです。


葬儀費用を抑えた上手な葬儀の出し方
葬儀と法要について
危篤・臨終時の手順と通知
弔問の手順と挨拶
通夜の手順と挨拶
葬儀・告別式の手順と挨拶
法要・追悼会の手順と挨拶
葬儀・告別式の知識
お役立ち知識
  世話役の役割
  当座の現金
  葬儀社と葬儀の費用
  香典の包み方・数珠の持ち方
  通夜・葬式に行けなかったとき
  焼香の仕方
  香典の金額
  弔問の服装
  神式・キリスト教式の通夜
  式場での位置と席次
  玉串奉奠・献花の仕方
  即日返しについて
  様々な葬儀・告別式
  お墓と納骨について
リンクについて
リンク集(葬式関連)
リンク集(その他)
現役葬祭ディレクターが指南!「葬儀辞典」
もう誰一人として、悪質な葬儀社に「高額な葬儀代金」を支払うのはやめて下さい!





















































葬儀執行マニュアル




葬儀・法要の作法と手順と挨拶 All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。