探偵の手口と手法を知る

探偵とは、尾行、聞き込みなど調査を行うことによってデータ、証拠を集め報告する仕事を行う人のことです。

探偵業界の仕組みとは?

依頼から報告書まで

依頼から報告書まで

探偵の業務は、依頼者からの問合せ、面接、契約、調査、から報告書提出までで完了です。

大きく分けると、問合せから契約は、営業、調査と報告の三つです。

  1. 問合せ
    概ね電話が多いですが、メールの問合せも増えてきています。
    大手の探偵社はオペレーターが対応します。
  2. 面接
    基本は探偵社の事務所で行いますが、探偵社に行きたくない人の為に相談者の自宅周辺の喫茶店のこともあります。カラオケボックスというケースもあります。
  3. 契約の締結
    目的、内容、方法、依頼料を話し合い納得したら、契約を結びます。
  4. 契約書を交わすことは法律で定められているのですが、探偵に会いたがらない匿名の依頼者であったりすると契約書を交わさない場合もあります。
    これは、ストーカー行為の補助などの法に触れるケースが多いです。
    最近は、こういう依頼を断らずに受けてしまうところも少なくないのです。 (さらに…)

業界用語「探偵」編

業界用語「探偵」編

探偵とは、尾行、聞き込みなど調査を行うことによってデータ、証拠を集め報告する仕事を行う人のことです。

内輪では調査員と呼ばれることも多いです。

尾行とは、内偵調査と並ぶ調査方法の一つです。ターゲットの後をつけて、依頼者の求める結果を出します。

「素行調査」「行動調査」といわれることもあります。主に不倫、浮気の調査に用いられます。

内偵調査とは、ターゲットを知る人々から聞き込みしたりして、人物の住所、学歴、職歴、資産などのデータを集めることです。 (さらに…)