TOEFL合格を目指す知識と勉強法

TOEFLは主に北米の大学・大学院に留学するための英語力を試す、事実上の標準試験となっているテストです。

スコアアップ

準備として何をどれだけやればいい?

準備として何をどれだけやればいい?

留学に必要なTOEFLスコアは、アメリカの一般的な大学でiBTのスコアで61点、カナダの大学は80点、アメリカのアイビーリーグなどの有名校で100点といわれています。

TOEFLで高スコアを上げるためには、まずTOEFLの試験内容をよく知っておく必要があります。

そこで、テストの準備対策として、オンラインで受験できるETS(テスト開発機関)のTOEFL iBT Complete Practice Test Vol,1&Vol,2を受験するか、ETSが問題を提供して、マグローヒルズ社から出版されているThe Official to the New TOEFL iBTなどを購入してみるといいでしょう。

しかし、TOEFLの試験内容に精通するだけで高スコアが望めるわけではなく、しっかりした英語力が身についていなければ、どうにもなりません。

「英語力」これが重要なのです。 (さらに…)