いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

喘息とアレルギー性鼻炎のつながりとは 

病気の起きる部位が、気管支と鼻の違いがあるだけで、喘息とアレルギー性鼻炎が非常に似たしくみで起きていることを知ってください。
鼻炎の治療が、人によっては喘息をとてもよくするのです。

サイトマップ TOP >

自覚症状という落とし穴

それは、喘息になった皆さんは、自覚症状で自分の喘息が重いか軽いか、治ったか治らないかを判断するからです。



自分が苦しいと感じなければ治っていると思いこみます。

ほとんど全員の皆さんが、自分の喘息を実際の重さよりも軽いと判断しています。

つまり、そんなに治療しなくてもよい考えてしまうのです。

本当の治り具合を知ろう

喘息症状があるときは、皆さん苦しいですから病院を受診して薬をもらいます。

気管支の太さをピークフローをという簡単なメーターを拭いてはかると、狭くなっていることがわかります。

しかし、ある期間治療をし、症状がないか軽くなると、治療を自分でやめてしまう人が多いのです。

もう治っていると思うのでしょうが、この時ピークフローメーターを吹くと、まだ気管支には狭さが残っているのです。

もっと長期間治療をして症状がずっとなく、ピークフロー値も正常な状態になったら、初めて本格的に薬を減らし始めます。



4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
喘息とは?アレルギー性鼻炎とは?
喘息はどうして治りにくい?
自覚症状という落とし穴
いつまで治療するの?
アレルギー性鼻炎といわれる前に
アレルギー性鼻炎から喘息に
喘息とアレルギー性疾患合併率
喘息とアレルギー性鼻炎の治療
喘息を悪化させないために
もう悩まなくてもいい!花粉症・アレルギー体質から簡単に脱出する方法
リンク集






























喘息とアレルギー性鼻炎のつながりとは All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。